高橋 フリーでも今季自己最高得点で世界選手権へ照準

[ 2011年2月20日 00:15 ]

ィギュアスケートの四大陸選手権男子で優勝した高橋大輔のフリー
Photo By スポニチ

四大陸選手権第3日

(台北)
 高橋はSPに続きフリーでも今季自己最高得点をマークして完勝した。「唯一の心配」と語っていた4回転ジャンプは転倒に終わり、課題として残ったものの、1月下旬に渡米して演技構成を大幅に手直しし「どう評価されるか確認したい」と大会のテーマを掲げていた。得点がボーナスで1・1倍となるプログラム後半のジャンプは種類、順序を変更。「流れが出て気持ち良くできる。違和感がない」と好感触を得た。ライバルが集結する世界選手権まで約1カ月。「今回の演技じゃ勝てない。(完成度は)四十パーセント。あと六十パーセント頑張らないと」という24歳が、最後の追い込みに入る。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年2月20日のニュース