ショット乱れて苦戦 池田「一生懸命頑張ったつもりだけど」

[ 2011年2月20日 15:58 ]

ノーザントラスト・オープン第3日

(2月19日 米カリフォルニア州・リビエラCC)
 日本勢でただ一人決勝ラウンドに進んだ池田はショットが乱れ、2バーディー、5ボギーで71位に沈み「予選は通ったけれど、ビリみたいなもの。一生懸命頑張ったつもりだけど」と悔しさをにじませた。

 10番から出て前半はショットの乱れをパットでカバーした。1パットのパーが5度、それでも二つスコアを落とした。後半は2バーディーを奪ったが、最終9番は2・5メートルを外してボギー。悔しい終わり方に唇をかみ、「最終日はできる限りの調整をして、現状のベストを尽くしたい」と誓った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年2月20日のニュース