羽生、4回転決め2位にビックリ「恐れ多い」

[ 2011年2月20日 06:00 ]

男子で2位に入った羽生

四大陸選手権第3日 男子フリー

(2月19日 台湾・台北)
 初出場の16歳の羽生がSP3位から2位に食い込み「驚くしかない。恐れ多いです」と目を白黒させた。

 冒頭の4回転トーループに成功。後半の3回転半―3回転の高難度の連続ジャンプも決め、フリーの自己ベストを約4点更新。シニア1年目を最高の形で締めくくり「普段以上の力を出せた。来季へ向けて自信になる。来年は世界選手権に出たい」と大きな手応えをつかんでいた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年2月20日のニュース