NHKの相撲専門誌休刊 八百長問題の影響受け

[ 2011年2月20日 19:15 ]

 NHKサービスセンター発行の大相撲専門誌「別冊NHKウイークリーステラ 大相撲中継」が、八百長問題の影響で休刊となったことが20日、分かった。

 発行元は「春場所中止と相撲界を取り巻く状況を総合的に判断し、休刊することにした」と説明。本場所が従来通り再開され、NHKの中継が行われた段階で再発行を検討するとしているが、現時点で今後の発行は予定していない。これにより、大相撲専門誌はベースボール・マガジン社の「相撲」だけとなった。

 「大相撲中継」は1975年創刊で、各本場所前に発行。野球賭博問題が起きた昨夏の名古屋場所展望号に続き、中止となった春場所の展望号発売も取りやめていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年2月20日のニュース