新潟 新布陣の守備崩壊「全員が守備の最初の位置を分かっていなかった」

[ 2014年5月21日 22:17 ]

ナビスコ杯予選B組 新潟0―3柏

(5月21日 柏)
 新潟はセンターバックの舞行龍を守備的MFに上げ、柏のレアンドロのマークにあてる実質5バックの新布陣で臨んだが、守備が崩壊して3失点を喫した。柳下監督は「全員が守備の最初の位置を分かっていなかった」と肩を落とした。

 エース川又がベンチスタートだった攻撃陣も精彩を欠いた。シュート1本の田中亜は「相手の嫌がることをすればチャンスになった。もっとシュートを打たないといけない」と反省した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年5月21日のニュース