甲府 水野2発で快勝 徳島はPKの1点のみ

[ 2014年5月21日 21:57 ]

ナビスコ杯予選B組 甲府4―1徳島

(5月21日 鳴門大塚)
 甲府が4得点で快勝した。前半5分に水野が先制ゴール。2―1の前半終了間際には水野がゴールポストに跳ね返った球を蹴り込んだ。後半も攻撃の手を緩めずに加点した。攻撃が単調だった徳島はPKによる1得点がやっとだった。

 ▼甲府・城福監督 メンバーを多く入れ替えたが、出た選手はチームのために戦ってくれた。いい底上げになった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「コパ・アメリカ(南米選手権)」特集記事

2014年5月21日のニュース