中村俊輔が胆のう手術し退院 全治は3週間

[ 2014年5月21日 12:36 ]

 J1横浜は21日、元日本代表MF中村俊輔(35)が19日に横浜市内の病院で胆のう摘出手術を受け、21日に退院したと発表した。全治は3週間の見込み。

 昨季のJリーグ最優秀選手の中村は胆のう炎の持病があり、リーグ中断期間を利用して手術に踏み切った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「コパ・アメリカ(南米選手権)」特集記事

2014年5月21日のニュース