W杯へ始動 ザック監督「冒険が遠いところまで行くことを願う」

[ 2014年5月21日 18:19 ]

<日本代表指宿合宿>(左から)山口、内田らに指示を出すザッケローニ監督

 サッカーのワールドカップ(W杯)ブラジル大会に出場する日本代表は21日、鹿児島県指宿市での合宿で本大会へ向けて始動した。強い日差しの中、岡崎慎司(マインツ)らが約3週間後に迫ったW杯を見据えた調整に入った。

 初練習を前に地元関係者から歓迎を受けたアルベルト・ザッケローニ監督は「われわれの冒険が遠いところまで行くことを願っている」と躍進を誓った。5大会連続5度目の出場となるW杯で2002年、10年各大会のベスト16を上回る成績を目指す。

 W杯は6月12日(日本時間13日)に開幕。1次リーグC組の日本の初戦は14日(同15日)でコートジボワール代表と顔を合わせる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年5月21日のニュース