本田 黄色ジャケット&迷彩パンツのブラジル色で伊出発

[ 2014年5月21日 05:30 ]

 本田が日本代表の指宿合宿に合流するため20日にミラノから帰国の途に就いた。マルペンサ空港には黄色いジャケットに迷彩パンツというブラジルのカナリアカラーを思わせる装いで登場。「お疲れさまでした」とだけ言い残して機上の人となった。

 リーグ最終節サッスオーロ戦から一夜明けた19日には、ミラン新オフィスビルのオープンセレモニーに全選手とともに出席した。移籍1年目はリーグ14試合で1得点に終わり「自分を許すことができない数字。悔しさを糧にする」と決意も新たにした。W杯ブラジル大会での雪辱を期して、日の丸のユニホームに袖を通す。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年5月21日のニュース