佐々木監督「われわれはアジア杯を獲る」決勝進出宣言

[ 2014年5月21日 05:30 ]

女子アジア杯準決勝 日本―中国

(5月22日 ベトナム・ホーチミン)
 女子アジア杯ベトナム大会に参戦中のなでしこジャパンは22日に準決勝を中国と戦う。来年のW杯カナダ大会出場を決めた18日のヨルダン戦から1日のオフを挟み、20日にホーチミン市内で再始動。記者会見に臨んだ佐々木監督は「われわれはアジア杯を獲るという思いで来た。何とか勝利し、決勝につなげたい」と意気込んだ。

 日本は中国に対し、最近7連勝中(延長戦含む)だが、指揮官は「選手の質が上がっている」と、警戒することも忘れなかった。日本は所属クラブの都合でエースFW大儀見が19日にチームを離れた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年5月21日のニュース