遠藤 大久保に気遣い「まずは自分のことに集中を」

[ 2014年5月21日 20:31 ]

 鹿児島県出身の遠藤(G大阪)と大迫(1860ミュンヘン)は地元からW杯への道のりが始まった。大迫は鹿児島城西高時代に全国高校選手権で準優勝するなど活躍。初のW杯に臨む24歳のFWは「個人的にはここから始まるのはうれしい」と笑みを見せた。

 鹿児島実高出身で34歳の遠藤は落ち着いた様子。久々に代表復帰の大久保について問われ「普通に考えてチームのコンセプトの理解度は低い。まずは自分のことに集中させたい」と最年長らしい気遣いを口にした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年5月21日のニュース