神戸 攻守にスピード感 鳥栖 播戸が奮闘も…

[ 2014年5月21日 22:02 ]

ナビスコ杯予選A組 神戸3―2鳥栖

(5月21日 ノエスタ)
 攻守にスピード感があった神戸が競り勝った。前半42分、前線でパスを受けた松村が均衡を破り、後半9分にマルキーニョスが加点。1点を返されたが、森岡の得点で突き放した。鳥栖は途中出場の播戸が2得点したが、及ばなかった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年5月21日のニュース