【フェブラリーS】村山師、フェブラリーSは3勝の得意舞台

[ 2019年2月14日 05:30 ]

コパノキッキングを管理する村山明調教師
Photo By 提供写真

 コパノキッキングを管理する村山師は“統一ダートG1”で歴代最多の15勝!稼ぎ頭はコパノキッキングと同じ馬主の小林祥晃氏が所有したコパノリッキーで、G1勝利史上最多の11勝で荒稼ぎした。また、村山師はフェブラリーSも歴代単独トップの3勝をマーク。12年のテスタマッタから始まり、リッキーが最低16番人気だった14年と1番人気の15年に2勝。ここは師が最も得意とするレースだ。

続きを表示

「2020 チャンピオンズC」特集記事

「スポニチ賞 ステイヤーズS」特集記事

2019年2月14日のニュース