オジュウ帰厩後初時計 阪神スプリングJへ調整

[ 2019年2月14日 05:30 ]

 有馬記念9着後の放牧から先週帰厩した二刀流オジュウチョウサン(牡8=和田正)が13日、帰厩後初時計をマークした。Wコース単走で5Fから73秒9〜57秒8〜42秒8〜15秒0(馬なり)。「サラッとだが、いい意味でゆったり走れていた。体は今のところ問題ないが今後、負荷を強めてどうなるか」と和田正師。始動戦の阪神スプリングJ(3月9日)に向けて調整を進めていく。

続きを表示

「2020 ジャパンC」特集記事

「京阪杯」特集記事

2019年2月14日のニュース