【フェブラリーS】クインズサターン、軽快に余力残し調整

[ 2019年2月14日 05:30 ]

四位洋文騎手を背に坂路で単走で追い切るクインズサターン
Photo By 提供写真

 根岸S3着のクインズサターンは坂路で単走。4F52秒9〜1F12秒4を余力残しでマークして、軽快な動き。野中師は「いい状態をキープできている」と仕上がりの良さをアピール。続けて「前走は思ったよりもいい位置でレースが運べた。相手は強くなるがラストは確実にいい脚を使ってくれる。ノーチャンスはない」。同厩舎はインティと2頭出し。こちらも侮れない。

続きを表示

「2020 ジャパンC」特集記事

「京阪杯」特集記事

2019年2月14日のニュース