【土曜京都3R・新馬戦】エターナルディーバ ダート最強血統だ

[ 2019年2月14日 15:57 ]

 土曜京都3R(ダート1800メートル)は砂の最強血統が主役を務める。

 エターナルディーバ(牝=清水久、父キングカメハメハ)の母はJBCレディスクラシック連覇(11、12年)などダート重賞8勝を含む12勝を挙げたミラクルレジェンド。これにキンカメが配合された血統は魅力だ。清水久師の期待も大きい。「まだ線が細いのでこれに実が乗ってくれば。仕上がりはいいし牝馬の割にイライラしてないのもいい。血統的な良さが出れば」と将来性に期待する。活躍を運命付けられた“歌姫”が初戦から魅力してくれそうだ。 

続きを表示

「2020 ジャパンC」特集記事

「京阪杯」特集記事

2019年2月14日のニュース