【小倉大賞典】追ってひと言

[ 2019年2月14日 05:30 ]

 アメリカズカップ(生野助手)最近は雨が降らなくても頑張ってくれる。仕上がりはいい。

 エアアンセム(吉村師)ここ目標の調整で状態はいい。前走は位置取りが後方に…。展開がかみ合えば。

 エテルナミノル(鈴木助手)函館(函館記念3着)でも滞在で結果を出していたので10日に小倉へ。入厩して、すぐにカイバも食べて落ち着いた。スタートを決めて流れに乗りたい。

 ケイティクレバー(杉山師)至って順調。いろいろな競馬ができるようになっている。

 サイモンラムセス(梅田師)先週びっしりやって自己ベスト。動きが非常に軽快。

 スズカディープ(橋田師)小倉は合う。ハンデ53キロにも期待。

 スティッフェリオ(生野助手)いい仕上がり。休み明けや初コースは気にならない。

 タニノフランケル(辻野助手)小回りは合う。逃げ馬がそろっているようだがスムーズに運べば。

 ナイトオブナイツ(茶木助手)仕上がりは問題なし。小回り1800メートルはベスト。

 ブラックスピネル(生野助手)状態はキープ。ハナにはこだわらない。

 マウントゴールド(池江師)動きはいい。小回りの軽い芝は合う。

 レトロロック(辻野助手)この時季の、この舞台はベスト。水を得た魚のように走ってくれる。

続きを表示

「春の電撃戦 高松宮記念」特集記事

「マーチS(G3)」特集記事

2019年2月14日のニュース