【江戸川・男女団体戦】ルーキーズが突き放す

[ 2019年2月14日 05:30 ]

 2日目までは男女交互の枠で争われたが、3日目はスローVSダッシュの3対3に枠を変えて争われた。この日も白組(ルーキーズ)が6対2で勝利。3日目を終えての合計は白組の18対6で、紅組(レディース)を大きくリードしている。紅組は栢場(5R)、谷川(8R)、喜井(11R)、香川(12R)と4人が勝利。だがポイントを得たのは8、11Rの2レース。5、12Rは他の2人の戦績が振るわず、白組のポイントになった。

 【団体戦ルール】紅組(レディース)3人VS白組(ルーキーズ)3人が1日8個レース(5〜12R、準優日は1〜8R)で戦い、6日間48レースの合計ポイントを競う。各レースでの着順点合計が多い方に1ポイント加算。最終日の10R特選Bは4ポイント、11R特選Aは8ポイント、優勝戦は12ポイントが加算されるポイントアップレース。男子6人、女子6人で争われる準優2カードは団体戦の対象外となる。

続きを表示

「2020 チャンピオンズC」特集記事

「スポニチ賞 ステイヤーズS」特集記事

2019年2月14日のニュース