【芦屋・九州地区選手権】高倉、記念初優出 

[ 2019年2月14日 05:30 ]

 2度目のG1で高倉が記念初優出を果たした。準優11Rは岡崎がフライングで戦線離脱。繰り上がる形で先頭に躍り出た。「危なかった。西山さんがスタートを放ってなかったら、岡崎さんと一緒にスリットラインを出ていたと思う。事故があったので素直に喜べないけど、運が良かった」と安どの表情。優勝戦は準優と同じ2枠。出足型で2コース戦は望むところだろう。昨年は仲谷がG1初制覇を飾ったが、今年は高倉がシンデレラボーイとなれるか。

続きを表示

「2020 チャンピオンズC」特集記事

「スポニチ賞 ステイヤーズS」特集記事

2019年2月14日のニュース