【フェブラリーS】ユラノト、坂路単走で順調4F51秒4

[ 2019年2月14日 05:30 ]

福永祐一騎手を背に坂路で単走で追い切るユラノト
Photo By 提供写真

 ユラノトは福永を背に坂路単走。しまい仕掛けられると加速し、4F51秒4〜1F12秒1をマークした。松田師は「この血統だしデビュー時から何とかG1へと思っていた。中間もきっちり時計を出している」と万全の態勢を強調。距離は1F延びるが「ルメールは常に“1600メートルの馬”と言っていた。今回は追走が楽になるはずで、その分だけ切れ味も違ってくる」と期待大だ。

続きを表示

「2020 チャンピオンズC」特集記事

「スポニチ賞 ステイヤーズS」特集記事

2019年2月14日のニュース