【フェブラリーS】メイショウウタゲ、単走ソフトに12秒7

[ 2019年2月14日 05:30 ]

坂路で単走で追い切るメイショウウタゲ
Photo By 提供写真

 根岸S15着からの巻き返しを狙うメイショウウタゲは坂路で4F55秒2〜1F12秒7。テンションを上げないよう単走でソフトな調整だ。安達師は「状態は変わりない。最近はスタートが安定しないし、馬混みに入れないと集中して走れない。今回は相手もそろっている。いろいろと条件が合わないと…」と慎重なコメントに終始した。

続きを表示

「2020 チャンピオンズC」特集記事

「スポニチ賞 ステイヤーズS」特集記事

2019年2月14日のニュース