【フェブラリーS】サンライズノヴァ、坂路で自己ベスト更新

[ 2019年2月14日 05:30 ]

坂路で併せ馬で追い切るサンライズノヴァ(右)
Photo By 提供写真

 休み明けの根岸Sで1番人気8着に敗れたサンライズノヴァは坂路で併せ馬。自己ベストを0秒2更新する4F50秒8(ラスト1F12秒6)を叩き出してブラックスピネル(6歳オープン)に1馬身先着した。生野助手は「前走は調教が軽かったかなと音無先生が気にされていた。だからビッシリ。しっかり動いて状態はいい。叩き2走目で見直したい」と力を込めた。

続きを表示

「2020 ジャパンC」特集記事

「京阪杯」特集記事

2019年2月14日のニュース