【ダイヤモンドS】追ってひと言

[ 2019年2月14日 05:30 ]

 ウインテンダネス(杉山師)距離は心配していないが時季的なものか良化がスロー。実績のある東京替わりでどこまで。

 カフェブリッツ(水口)しっかり動けていたし反応も良かった。性格が穏やかなので距離はこなせると思う。

 グローブシアター(辻野助手)前走で長距離にもメドが立った。重賞でもやれそう。しぶとさが身上。

 サンデームーティエ(谷原師)前走よりいい動き。何が何でもハナに行ってもらう。

 シホウ(笹田師)休み明けでも力を出せる仕上がり。あとはスタートして、やる気が出るかどうか。

 ソールインパクト(武藤)最後までしっかり走って反応も良かった。状態はいい。

 ブライトバローズ(森助手)この馬なりに順調だが、いい頃に比べると少し割引が必要。

 ララエクラテール(今野師)折り合いには不安がない。前走では切れ負けしたが上がりがかかれば楽しみ。

 ルミナスウォリアー(和田正師)集中して走っていたし反応もあった。1戦ごとに良くなっている。

続きを表示

「2020 チャンピオンズC」特集記事

「スポニチ賞 ステイヤーズS」特集記事

2019年2月14日のニュース