【フェブラリーS】ワンダーリーデル、坂路で動き軽快12秒3

[ 2019年2月14日 05:30 ]

坂路で単走で追い切るワンダーリーデル
Photo By 提供写真

 沖厩舎は今月末で厩舎が解散。今回がG1ラスト挑戦だ。ワンダーリーデルは坂路で軽快に4F53秒0〜1F12秒3をマークした。沖師は「間隔が詰まっているので、目いっぱいではないが時計や動きから状態はいい。久しぶりのマイル戦は微妙だが最近は競馬の内容が安定している。G1出走は最後のチャンスなので頑張ってほしい」。劇的な勝利へ期待を込めた。

続きを表示

「2020 ジャパンC」特集記事

「京阪杯」特集記事

2019年2月14日のニュース