小室圭さん「眞子さんを愛しております」にネット反響「男気を見た」「軽さに驚いた」

[ 2021年10月26日 15:38 ]

記者会見を終え、滞在するマンションへと入る小室眞子さん、圭さん(撮影・河野 光希)
Photo By スポニチ

 秋篠宮家の長女眞子さま(30)が26日、大学時代の同級生小室圭さん(30)と結婚された。同日午前、婚姻届を提出し、受理された。皇籍離脱して民間人となり「小室眞子さん」として、都内ホテルで会見に臨んだ。

 会見で小室さんが「私は眞子さんを愛しております」と発言、ストレートな言葉にネット上には「男気を見た」の意見や、「言葉の軽さに驚いた」などの声が上がった。

 会見の冒頭で眞子さんは「私にとって圭さんは、かけがえのない存在です。そして、私たちにとって結婚は、自分たちの心を大切に守りながら生きていくために必要な選択でした」と述べた。圭さんは「私は眞子さんを愛しております。一度きりの人生を、愛する人とともに過ごしたいと思っています」と語った。

 小室さんの「愛しております」のコメントには「男気を見た よういった」「愛しております。この一言に尽きるね なにかと大変でしょうけど二人なら大丈夫!応援しております」「愛しておりますと、ちゃんと言葉に出来てる時点で立派なもの」「シンプルで真っ直ぐな一言に目頭が熱くなった」「流行語大賞になるかな?」などの反応が。一方で「眞子さんと二人っきりのときのセリフだろ」のツッコミや、「言葉の軽さに驚いた。とてもあのような記者会見の場面で、彼女をどんなに愛していても普通の男は言わない」の指摘もあった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年10月26日のニュース