二宮和也、毎年同じコート着用で「僕だけ時が止まっていた」 カウコンでの失敗談明かす

[ 2021年10月26日 12:22 ]

「.st(ドットエスティ)」新CM発表会に出席した嵐の二宮和也
Photo By スポニチ

 人気グループ「嵐」の二宮和也(38)が26日、都内で行われたアダストリアグループ公式ファッションWEBストア「.st(ドットエスティ)」の新CM発表会に出席した。

 「いつも白いTシャツに短パン」姿という二宮は、アパレルのCMキャラクターに起用され「ドッキリだと思った。カメラがないかとはキョロキョロはしました」と驚き「僕より事務所の人間がびっくりしたし、『二宮でいいんですか?』と聞き直したと思う。ファッションとつながりがあるとは思わなかったので、まさかこのCMが来るとは」と喜んだ。

 新CMでは「私服が中学生」と言われていた二宮がおしゃれになるという内容。二宮自身も「本当に私服が中学生って言われています」といい、「CM撮影の日、僕は短パンと半袖で現場入りした。そのときみなさんがニヤニヤしていたのは忘れていませんよ。『CMこいつに頼んでよかった』と思ったんでしょうね、『こいつ本当にこんな格好で来るんだ』って」と周囲の反応に苦笑いだった。

 私服にまつわる失敗談を聞かれると、「毎年やっていたジャニーズのカウントダウンのメイキングに映っているのはだいたい私服。ほかのジャニーズタレントはその年に流行ったアウターを来ているけど、僕は冬のコート1着しか持っていなかったので、写真だけ見ると何年の二宮なのかわからないって言われた。僕だけ一貫して同じなので、僕だけ時が止まっていた」と告白。今年はアウターを新調したようで、「もう買いましたよ!寒いところに行くので何着も。今年は違うと思います!おしゃれになって何か賞を獲ります」とイメチェンを宣言した。新CMは10月27日より放送開始。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年10月26日のニュース