×

漫画家・白土三平さん死去 実弟の岡本鉄二さんも4日後に死去 「忍者武芸帳 影丸伝」、「カムイ伝」著者

[ 2021年10月26日 13:11 ]

 漫画家の白土三平(しらと・さんぺい、本名・岡本登)さんが今月8日、誤嚥性肺炎のため、東京都内の病院で死去した。89歳だった。また、白土さんの弟で、長年作画を支えた岡本鉄二さんも4日後の12日に間質性肺炎のため死去した。88歳だった。26日、小学館が発表した。

 故人の生前の希望により、葬儀は両名とも親族のみで執り行われた。妻の春子さんは「これまでご愛読いただきました読者の皆様と、お世話になった関係者の皆様に心より御礼申し上げます」とコメント。遺族の希望により、お別れの会等を開く予定はない。

 また、白土さんが創刊号から執筆した「ビッグコミック」編集部は
「白土三平先生、そのご令弟で作画を担当されていた岡本鉄二先生、相次いでの逝去に心より哀悼の意を表します。お二方の生前の功績には畏敬の念を禁じ得ません。『カムイ伝』等の作品が切りひらいた漫画表現の可能性を、さらに広げていけるよう弊誌は今後も尽力して参りたいと思います」と追悼した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年10月26日のニュース