峯岸みなみ、松本人志に褒められた! 秘話明かし謙そんも…ナイナイ岡村驚き「なかなか言われへん」

[ 2021年6月5日 16:05 ]

「AKB48」の峯岸みなみ
Photo By スポニチ

 5月にAKB48を卒業した峯岸みなみ(28)が5日放送の関西テレビ「おかべろ」(土曜後2・28)に出演。ダウンタウン・松本人志(57)に褒められ、感動したというエピソードを披露した。

 先月28日に卒業公演を行った峯岸は、今後の芸能活動に不安を覚えていると吐露。現在バラエティー番組に多く出演していることを「楽しい」とする一方、「AKBを辞めたら、アイドルなのにとか、アイドルのわりに頑張るという看板がなくなるので、どんなに体を張っても無価値な存在になってしまうんではないか」とこぼした。

 その後、スタジオでは峯岸が人気キャラクター・ガチャピンにふんした写真が公開された。昨年10月、女性芸能人が笑わせ合うフジテレビ系バラエティー番組「まっちゃんねる」に出演した際の1枚。当時を振り返り、「無我夢中だったんですよ、その時は。こんなに大々的に皆さんに見てもらえると思っていなかったので、反響に驚いていて、私もこっちに足を踏み入れたんだなっていう」とコメントした。

 収録後、同番組のMCだった松本に「面白かったな、これ1本で行けるんちゃうか」と声をかけられたとし、「めちゃくちゃ嬉しかったです」と喜んだ。ナインティナイン・岡村隆史(50)は「なかなか言われへんよな、芸人さんでもそういうの言うてくれはれへんで。『良かったんちゃうと』か、そんなくらいよ」とビックリだ。

 峯岸は「芸人さんの世界は厳しい。女性タレントでここまでよくやったなってこと」と謙そんしつつも、「そう言っていただけると、バラエティー頑張りたいなって思って」と、松本の一言に励まされたことを告白した。「ホンマは何の仕事をやりたい?」とツッコまれると、TBSトーク番組「A-Studio+」を挙げ、「鶴瓶さんの横に座りたい。アシスタントとかそっち系にいけないかなってずっと思っていました」と、ぶっちゃけ。共演者に「いけない、いけない」とツッコまれ、苦笑していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年6月5日のニュース