霜降り・粗品「投げない人をカスと呼び続けていたら…」生配信投げ銭額が世界9位に

[ 2021年6月5日 17:59 ]

粗品
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ、霜降り明星の粗品(28)がツイッターを更新。YouTubeチャンネルで行った生配信のスーパーチャット(投げ銭)の金額が、世界9位になったと報告した。

 「粗品 Official Channel」で、6月4日午前0時ごろから「雑談~帰り花のオリオン配信編~」と題した雑談配信を行った。4日にツイッターに新規投稿し、そのことに触れた粗品は、「YouTubeの生配信で10000円以上のスパチャくれた人を『太客』 それ以下のスパチャを『細客』 スパチャ投げない人を『カス』と呼び続けていたら、昨日スパチャ額世界9位まで来ました」とつぶやいた。

 金額ランキングの画像も添付。粗品の順位は9位で「50万6千736円」と示されている。同画像によると、7位は「2ちゃんねる」創設者の西村博之(ひろゆき)氏(44)の動画で「79万4719円」だった。

 粗品流の“毒舌”を交えたツイートには「9位凄いですね。太からカスまで満遍なくやらせて頂いてます コメントとか読んでくれていつもありがとうございます」「カスです。ごめんなさい。いつか太客になれるよう頑張ります」「いちカス客として、誇り高いです」などのリプライが寄せられた。

 霜降りは4日深夜放送のニッポン放送「霜降り明星のオールナイトニッポン」(金曜深夜1・00)に出演。相方・せいや(28)から「スパチャ男やん」とイジられると、「世界9位粗品、世界7位、皆さん大好きひろゆきさんです」とコメント。金額について「昨日1日の単発の動画、1個の収益額ですね」と説明し、「でも6位とかやったら平気で僕の2倍とかやったりするので、ちょっと手が届かないんです」と話した。

 粗品は昨年7月、ツイッターで「YouTubeのCoD生配信で、スパチャを導入したんですが、スパチャでの収益は全額公益社団法人日本透析医会に寄付します」と公表。ギャンブル好きとあり、「広告収入はちゃんとパチンコパチスロ競馬競艇競輪に瞬溶けなので安心して下さい」と付け加えていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年6月5日のニュース