高嶋ちさ子「最近は何をやっても炎上」 アンチコメントへの独特対処法は「一個一個読む」

[ 2021年6月5日 21:31 ]

高嶋ちさ子
Photo By スポニチ

 バイオリニスト、高嶋ちさ子(52)が5日放送のテレビ朝日「徹子の部屋2時間SP」(後6・56)にゲスト出演。自身がネット上で「炎上」するとし、その対処法を打ち明けた。

 同局「ザワつく!金曜日」(金曜後6・45)で共演する長嶋一茂(55)、石原良純(59)とともに登場。毒舌キャラで知られる高嶋は、トークする中で「最近は何をやっても炎上する、犬を抱っこしても炎上」と漏らした。犬を抱っこする写真をSNSに投稿したところ「抱き方が悪い」「子犬なのにちゃんと腰を支えない」などの指摘が寄せられたという。

 このトークに対して石原は、「でも、そういう意味では早いよね、順応性と言うか、強くなり方が。どんどん強くなっている」と、高嶋のメンタルを称賛。高嶋は「あれね、コツがあって」と返し、対処法はアンチコメントをスルーしない事と告白した。「炎上しているの一個一個読むんですよ。そうすると心の傷はすごいんですけど、かさぶたも固くなるんですよ」と独特の表現を交え、笑いを誘っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年6月5日のニュース