田中みな実 勝負下着「持ってない」 “ピンク最強説”には「35歳、アラフォーで…」

[ 2021年2月13日 21:35 ]

フリーアナウンサーの田中みな実
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの田中みな実(34)が13日、自身がパーソナリティーを務めるTBSラジオ「田中みな実 あったかタイム」(土曜後6・30)に出演し、「勝負下着を持ってない」と告白した。

 この日のゲスト、下着美容研究家の湯浅美和子さん(48)とは一緒に下着を買いに行ったり、アドバイスをもらっている仲。田中の自宅で“ブラ断捨離”を実行したエピソードもあったという。

 「ブラジャーパトロール」と、少しワクワクしながら出かけたという湯浅さんは、「バレンタインシーズンでもあるのに…。あれ、これ狙ってるの、ないな?と思った」と意外そうに振り返った。

 「どういうこと? 勝負下着みたいなこと?」と田中。湯浅さんは「言っちゃってよかった? 絶対書かれちゃいますよね、記事に」と一瞬、ためらったが、田中は「別に構わないんだけど、(勝負下着は)ないの。言われてみれば、ほんとに何もないの」と認めた。

 すると、湯浅さんは「もうちょっと狙っていこうよ、と思ったんです」とストレートなアドバイス。「狙うってどういうこと? 赤とか黒とか豹柄とか?」という田中の質問に対し、湯浅さんが逆に「勝負下着のイメージは?」と聞き返した。田中は「若い頃のイメージは豹柄かな、昔一個持ってたな」と答えた。

 このあと、2人で“勝負下着”トークを展開、湯浅さんが「ピンクがいい」と結論づけると、田中は「(今年で)35歳、アラフォーでピンクでいいの? 若ぶっていると思われたくないの」と揺れ動く乙女心を打ち明けていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年2月13日のニュース