仲野太賀「チョロ知らない」 父・中野英雄の「お前は仮面ライダーになれよ」メッセージに…

[ 2021年2月13日 14:40 ]

仲野太賀
Photo By スポニチ

 俳優・仲野太賀(28)が、12日放送のTBS系「A-Studio+」(金曜後11・00)にゲスト出演し、父である俳優・中野英雄(56)との関係について語った。

 父・中野は1992年の大ヒットドラマ「愛という名のもとに」のチョロ役として知られている。司会の笑福亭鶴瓶(69)から「チョロの息子と言われることが嫌だった?」と聞かれると仲野は「僕自身チョロが何なのかよく分かっていなかった。“チョロ元気?”とか言われて“チョロ知らない”みたいな」と振り返った。「愛という名のもとに」についても「まだ見てないんですよ」とし、「タイミングが来たら見ようかなと思って。今じゃないかもしれない」と語った。

 中野とは「仲がいいんで、よくコミュニケーション取りますね」とし、仕事についても「自分の年齢の頃の話とかを聞いたりします。その時代どうだったのとか。まあ相談とかはあまりないですね」と話した。番組では中野へのアンケートも実施。仲野の仕事を見て感心したことは?との問いに「毎回“すごい”と思っていますが、心の中では“オレの方がすごい”って思っています」と回答したことを知らされると、仲野は「そうですか」と嬉しそうに苦笑いした。

 さらに中野が仲野に対する俳優としての願いについて「私は望む事はありません。仲野太賀の自由なお芝居が見れたらそれでいいかな。ただ普段彼がその頑固さに悩む姿は素敵だなと思ってます」と回答したことも聞かされ、再び驚いた様子とともに「そうですか」と話して背筋を伸ばした。

 また番組の最後にも再び中野からのメッセージが。鶴瓶が「彼を初めてスクリーンで見た時涙が止まらなくなりました。毎回泣いてますが。悪役が多いし、ヤンチャな親父で迷惑かけてゴメンな。俺はショッカーだけどお前は仮面ライダーになれよ。愛してるぜ!!」と読み上げると、仲野は口をふさいで笑いをこらえた。 

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年2月13日のニュース