川口春奈、エンポリオ アルマーニの広告起用 11年ぶり日本人女優抜てきに「うれしいですし、ビックリ」

[ 2020年8月27日 12:30 ]

「エンポリオ・アルマーニ」の20年秋冬広告キャンペーンのモデルに起用されることが決まった川口春奈
Photo By スポニチ

 女優・川口春奈(25)が27日、イタリアのファッションブランド「エンポリオ アルマーニ」の20年秋冬広告キャンペーンのモデルに起用され、都内で行われた就任記者会見に出席した。

 川口は全身アルマーニの衣装に身を包んで登壇。左胸に大きな花のようなワンポイントがあしらわれたブラウスに、「ビッグフラワー!」と驚いていた。

 ブランドの今季のテーマは、「90年代に代表される、意志が強く大胆な女性、強いまなざしを持つ女性」。テーマに合致するイメージとして、デザイナーのジョルジオ・アルマーニから直接、指名されて抜てきされた。日本人女優のモデル起用は09年の黒木メイサ以来、11年ぶり。「うれしいですし、ビックリです。普段、自分はお芝居をやっているので、そんなに大きなブランドのまさかアルマーニさんの広告で…」。この日、広告写真を初めて見たといい、「ここに写真があるのも変な感じ。大丈夫なのかみたいな不安もありましたけど、素直にうれしかったです」と話した。

 撮影では6パターンの衣装に挑戦。「いろんなポージングとか、普段しない見せ方とか、表現の話ですけど、勉強にもなったし、新たな自分を発見できたなと」と撮影を振り返った。アルマーニの服を着て行きたい場所を問われると、「ビシっと決めてパーティーとかレストランとか行ってみたいですね。見せつけたいです。へへへ」と笑った。

 川口はファッション、時計、ジュエリーの広告に登場し、この日から世界同時展開される。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年8月27日のニュース