金子恵美氏 夫・宮崎謙介氏に言及「モラハラではないけど、モラル的に問題がある」

[ 2020年8月12日 22:45 ]

元衆院議員の金子恵美氏
Photo By スポニチ

 元衆院議員の金子恵美氏(42)が12日放送のTOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜後9・00)にリモート出演し、夫で元衆院議員の宮崎謙介氏(39)の性格について言及した。

 番組で「結婚のプロポーズにサプライズは必要か」という話題に及ぶと、金子氏は「手間暇かけた跡があるというプロポーズの方がいいです」とサプライズ歓迎派だと言及。リモートで共演した橋本マナミ(36)から「宮崎さんはそういうタイプだったんですか?」と問われると「付き合って2カ月後、初めて旅行に行った先で(指輪を)パカっとしてくれました」と交際後すぐにサプライズでプロポーズを受けたと言う。

 「次の選挙を勝までは(結婚は)しないと、その時は断った」というが「彼なりにサプライズを演出していて。OKしてくれるか、受け入れてくれるかわからない…という緊張感がロマンですよね。どうせうまくいくと思っているプロポーズなんて、慢心があるというか…」とサプライズのないプロポーズに難色を示した。

 これに対し遠野なぎこ(40)は「ハートが足りないから、他で飾ろうとするんじゃないですか」とバッサリ。さらに「サプライズを好む男性はモラハラ男になる可能性が大きい」という考えもあることについて問われると、金子氏は「モラハラではないけど、モラル的に問題があることはいくつかある」と苦笑いを浮かべた。

 橋本も「自分に酔っている人、多そうですよね。ナルシストというか」とサプライズに否定的な意見を述べたが、金子氏は「でもそう言う見方をしないで、やってくれたことを素直に受け入れる女性の方が幸せになりますよ!」とガッツポーズし、スタジオを沸かせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年8月12日のニュース