欅坂「不協和音」がトレンド入り 周庭氏発言受け ネット「『僕は嫌だ』だったのかな?」

[ 2020年8月12日 14:25 ]

紅白歌合戦で熱唱する平手友梨奈
Photo By スポニチ

 香港国家安全維持法(国安法)違反の容疑で10日に逮捕された香港の民主活動家・周庭氏(23)が11日夜に保釈された。

 拘束されていた時には、アイドルグループ・欅坂46のヒット曲「不協和音」の歌詞が頭に浮かんだとも。

 不協和音は、同調圧力に屈せず、不服従と抵抗の意志を示す内容。激しいパフォーマンスが見どころの一つで、今年1月に脱退した平手友梨奈(19)が「僕は嫌だ!」と絶叫するセリフが話題になった。

 今回の周氏の発言を受け、ツイッター上では「不協和音」がトレンド入り。浮かんだ歌詞は「『僕は嫌だ』だったのかな?」と推測する声も上がっている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年8月12日のニュース