Sexy Zone松島聡が活動再開発表「一番の治療薬はファンの存在」18年末からパニック障害で療養

[ 2020年8月12日 17:35 ]

Sexy Zone
Photo By スポニチ

 突発性パニック障害のため活動休止し、治療に専念していた「Sexy Zone」の松島聡(22)が12日、ファミリークラブ会員サイトを通じて1年9カ月ぶりに活動を再開すると発表した。

 会員サイトで配信した動画では中島健人(26)佐藤勝利(23)マリウス葉(20)菊池風磨(25)が松島を迎え入れて拍手。松島は「皆さん大変ご無沙汰しております。Sexy Zoneの松島聡です。2018年末から約1年半以上、療養という形でお休みさせていただいておりました。皆さんに大変ご迷惑をおかけしました」とあいさつ。

 「そして、療養期間中は、周りの方々にたくさん支えていただき、少しずつ回復することができました。自分自身と向き合う貴重な時間となり、改めてSexy Zoneとしてもう一度お仕事を再開したいなという強い気持ちがあったので、メンバー含めスタッフの皆さんと話し合いを重ねて、本日から少しずつではありますが、復帰させていただくこととなりました」と報告した。

 今後について「今後は自分自身の体調とうまくつきあっていきながらお仕事を頑張っていきます。そして自分自身にとって何よりも一番治療薬となるものはファンの皆さんの存在だということを改めて感じることができました。その恩返しを沢山していけるように頑張っていきますので、応援の程よろしくお願いいたします!」と明るく呼び掛けた。

 メンバーは5人が揃うことを喜び、菊池は「僕ら5人もある種新鮮に映っているかもしれないですけど、僕ら5人は変わらずここからパフォーマンスをしていけたらと思っておりますので、また新たなSexy Zoneの1ページ・2ページ・3ページとこれから皆さんと刻んでいきたいなと思っておりますので、ぜひ応援よろしくお願いします!」とファンにメッセージを伝えた。

 ジャニーズ事務所はジャニーズネットを更新。活動再開までブランクがあることから「松島は療養期間を経たことにより、心身ともに回復してはいるものの、約1年9か月仕事から離れていたことや回復している今の状態を大切にしたいことから、段階を踏みながら緩やかに活動を再開してまいりたいと考えております。そのため『Sexy Zone POP×STEP!? TOUR 2020』をはじめ、当面松島が参加しない活動がございますことをご理解賜りたく存じます」と段階的に活動を再開すると伝えた。

 松島は18年11月28日、事務所を通じてコメントを発表。「実は1年前くらいから体調を崩し始め、1カ月前より不調が酷くなった為、受診いたしました。診断結果は突発性パニック障害です。今は、治療と静養が必要だということなので、一旦活動休止をお知らせする事をお許し下さい」と報告した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年8月12日のニュース