小倉優香、降板直訴ラジオを2週連続欠席 ケンコバ「今週もお休み」 7月生放送中の発言で物議

[ 2020年8月12日 22:13 ]

小倉優香
Photo By スポニチ

 モデルの小倉優香(21)が7月29日深夜の生放送中に番組降板を直訴したMBSラジオ(大阪市)の「アッパレやってまーす!水曜日」が12日、放送され、小倉は2週連続で欠席した。番組オープニングでケンドーコバヤシ(48)が「小倉さんは今週もお休みということで」と説明した。

 騒動後初放送となった先週5日の番組は「欠席」扱い。降板直訴が物議を醸していた小倉が出演するか注目を集めていた。

 昨年5月からレギュラーを務める小倉は7月29日の番組終盤、ケンコバが「さて、エンディングでございます。お知らせの方はお二人(柏木由紀、小倉)はいかがですか?」と水を向けると「(お知らせ)あります!ちょっと時間あるかな?あと、どのくらいあります?1分?えー、手短に話しますね」と切り出し「朝早く起きて、夜早く寝るという生活をしていて、ラジオがつらくなったので、辞めたいと事務所に言ったんですけど、3~4カ月、話してくれないので、ここで言います。辞めさせてください」と訴えた。

 局関係者によると、7月29日の生放送後、小倉がスタジオを立ち去った直後に8月5日の放送を収録したため、小倉を除くメンバー4人が出演。ケンコバは小倉を「欠席」とし「来週どんな形になるか分かりませんが、今週は4人でやっていきましょう」と話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年8月12日のニュース