産後4週間で仕事復帰 橋本マナミ、批判の声に「納得いかない」「今の日本は固定概念がつきすぎている」

[ 2020年8月12日 21:43 ]

タレントの橋本マナミ
Photo By スポニチ

 7月2日に第1子男児を出産した女優でタレントの橋本マナミ(35)が、12日放送のTOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜後9・00)に出演。産後4週間で仕事に復帰したことへの批判について「納得いかない」と言及した。

 同番組開始時の2014年から木曜日の「バーディ」として出演してきた橋本は、7月2日に出産してから約4週間でリモート生出演を果たした。これがニュースに取り上げられたことについて、橋本は「ニュースのコメントを見ると『ちょっと早すぎるんじゃないか』とか『子供に愛情が足りない』とか、批判的なものが凄く多くて」とコメントに胸を痛めたという。

 「なぜ出産後に仕事を早く再開しちゃダメなのか」と話し、「妊娠中にも『子供ができました』と周囲に報告していたら『産んだら育児に専念してだんなさんを支えて仕事をしばらく休んだ方がいいね』という意見が多くて。今の日本って、女が育児をやるものって固定概念がつきすぎてるんじゃないかな。今は女性が活躍できる社会で、男性も育休を取ることができるので、夫婦で協力してふたりとも仕事ができると思う」と持論を展開。「母親が子供を見るというのはとても大切だと思っています。ただ、預けっぱなしでもないので、批判がちょっと納得いかないな」と苦言を呈した。

 橋本は昨年11月、1歳下の勤務医の男性と結婚し、今年2月に妊娠を発表。7月2日に第1子となる男児を出産した。産休入り前に出演した際には仕事復帰については「産後1カ月ぐらい」と話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年8月12日のニュース