メンバー全員コロナ感染のジャックケイパー、16日に「経験者座談会」開催

[ 2020年8月12日 17:47 ]

自身のYouTubeチャンネルで「第1回コロナ経験者座談会」を開催するジャックケイパー
Photo By 提供写真

 メンバー5人全員が新型コロナウイルスに感染し治癒したヴィジュアル系ロックバンド「ジャックケイパー」が、16日午後5時から自身のYouTubeチャンネルで「第1回コロナ経験者座談会」を開催する。

 ゲストは4月5日に発症後、YouTubeを使って療養中の病状を訴えるなど「日本で初めてのコロナ感染の配信者」と言われているビジュアル系音楽事務所「GOEMON RECORDS」の代表・ふあんくん(39)。

 新型コロナウイルスに感染した者だからこそ語れる「発症時の状況」や「ホテル療養生活」「入院生活」「困ったこと」などを発表し合い、視聴者からの質問を募り公開していく予定だ。

 視聴は無料で、「スーパーチャットシステム」で行われる。座談会参加者は「不安に思われている方の参考、お役に立てればうれしいです」と語っている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年8月12日のニュース