オードリー若林が驚いた、バカリズムの「オンバト」敗者“トガり”コメント「こんな人いるんだ!」

[ 2020年8月12日 16:38 ]

バカリズム
Photo By スポニチ

 お笑いタレントのバカリズム(44)が、11日深夜放送のテレビ東京「あちこちオードリー~春日の店あいてますよ?~」(火曜深夜1・30)に出演。かつて出演したNHKの人気お笑い番組「爆笑オンエアバトル」の敗者インタビューで“トガり”コメントをした時のことを振り返った。

 MCの若林正恭(41)が当時の放送を思い出しながら「敗者コメントで、オンエアされなかった人がエンドロールで『ちょっとよくなかったですね、ネタが』とか言うんですよ。そこで升野(バカリズム)さんが『また同じネタ、今度書きます』って言って終わって。俺その時に『こんな人いるんだ!』と思って」と衝撃を受けたという。

 バカリズムは「なんで面白いと思ってきたのに、敗者コメントなんか言わなきゃいけないのって。あれ、凄い残酷だったじゃないですか。他の芸人さんがやってるのも見たくなかったし、可哀想だから」とキッパリ。「結局そのオンエアされたやつも、5回ぐらい撮り直してますからね。まともな敗者コメントを言わないから」と明かした。

 「だって、ベストを尽くしたんだもん。だから『また同じネタを持ってきます』って言ったら『すみません、もう一回撮り直し』って言われて。それを全く同じトーンで5回繰り返したの。それで、5回目が使われたっていうことで素材は全部同じ」と話すと、若林は「向こうが諦めたんですね!」と重ねて驚いていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年8月12日のニュース