6・6「炎の体育会TV」初の生放送!マスク・ド・ピッチャー初見参 生涯年俸30億円の元メジャー選手

[ 2020年5月30日 21:00 ]

「炎の体育会TV」生放送で「マスク・ド・ピッチャー」と対戦する(左から)樽美酒研二、ELLY、高岸宏行
Photo By 提供写真

 6月6日にオンエアされるTBS「炎の体育会TVSP」(後7・00~9・00)は番組史上初の生放送。6月19日開幕が決まったプロ野球を盛り上げるべく、人気コーナー“マスクマン野球”の新企画として「マスク・ド・ピッチャーvs最強芸能人バッター軍」が行われる。

 新庄剛志氏(48)らが「マスク・ド・スラッガー」に参戦してきたが、今度は投手が初見参。マスクをかぶって正体を隠した初代「マスク・ド・ピッチャー」は、初陣を飾るにふさわしい生涯年俸30億円の元メジャーリーガー。芸能人最強のバッターたちが立ち向かう。

 「三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE」のパフォーマー・ELLY(32)は甲子園を目指していた実力者。高校時代に青森県大会の準々決勝で、巨人・坂本勇人内野手(31)率いる光星学院(現八戸学院光星)と対戦したこともある。

 プロ野球の始球式に登板し、135キロを記録したこともあるエアーバンド「ゴールデンボンバー」の樽美酒研二(39)、愛媛県の強豪・済美高校で最速150キロ右腕として知られ、阪神とヤクルトからスカウトされたという逸話もあるお笑いコンビ「ティモンディ」の高岸宏行(27)も参戦。果たして、前代未聞の生放送対決の行方は?そして、生涯年俸30億の元メジャーリーガーの正体は?

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年5月30日のニュース