木村花さん 遺影は黒ではなくピンクで縁取り ファンは改めて冥福祈る「すごく素敵な写真」

[ 2020年5月30日 18:28 ]

木村花さん
Photo By スポニチ

 恋愛リアリティー番組「テラスハウス」の出演者で、23日に死去した女子プロレスラーの木村花さん(享年22)の葬儀・告別式が30日に営まれ、所属した団体「スターダム」でエグゼクティブプロデューサーを務めるロッシー小川氏(63)が自身のツイッターで木村さんの遺影を公開した。

 小川氏は「花の葬儀が無事に終わりました」と報告し、「この遺影は昨年11月にカメラマンの佐々木さんがスタジオ撮影したもの。華やかな花らしい写真。多くの仕事仲間や友人知人が見送り、最期を迎えたのです。棺に入っていた花はとびきり綺麗で寝ているようでした。永遠の眠りに就いた花…世界に一つだけの大輪となった」と続けた。

 公開された遺影の中で花さんは満面に笑みを浮かべており、遺影は黒縁ではなく花さんが大好きだったピンクで縁取られている。フォロワーからは「すごく素敵な写真です」「とても綺麗な遺影ですね」「黒ではなく、ピンク色の額なんですね。送る側の愛情を感じます」「本当に綺麗な写真で花ちゃんらしい」「木村花というレスラーは永久に不滅です」などという言葉とともに改めて冥福を祈る言葉が相次いだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年5月30日のニュース