【アマビエ・チャレンジ】バレーボール元日本代表・栗原恵さん 今の我慢に感謝する日を信じて

[ 2020年5月30日 05:30 ]

元バレーボール日本代表・栗原恵さん寄稿の「アマビエ」
Photo By スポニチ

 新型コロナ禍で、疫病を鎮める言い伝えがある妖怪「アマビエ」が人気だ。江戸時代の瓦版に載った半人半魚の妖怪で「病がはやったら私の写し絵を人々に見せよ」と告げたという。“令和の瓦版”スポニチでは、著名人がコロナ退散を祈願して本紙に寄稿してくれたアマビエの写し絵を毎日掲載します。江戸の人々は妖怪のお告げ通り、その絵を門口に貼ったと伝えられています。

 【スポーツキャスター・栗原 恵さん】

 まずこの状況の中、最前線で闘ってくださっている皆さまに心から感謝申し上げます。

 当たり前が当たり前ではないと気付かされた今、世界は大きく変わろうとしている。与えられた時間の中で私たちにはたくさんの気付きがあった。有限である時間をどう生きていくか。この気付きから学び、今後の生活にどうつなげていくか今真価が問われている気がする。今の我慢にありがとうと言える日が来ると信じて。

 終息を願い、明るい未来に羽ばたくアマビエを描きました。

 ◆栗原 恵(くりはら・めぐみ)1984年(昭59)7月31日生まれ、広島県出身の35歳。02年にバレーボール日本代表デビュー。04年アテネ、08年北京五輪に出場。昨年、現役を引退し、スポーツキャスターに。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年5月30日のニュース