徳光和夫 プロ野球6.19開幕で原監督に喜びの手紙「重量オーバーになったと思います」

[ 2020年5月30日 09:59 ]

徳光和夫
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの徳光和夫(79)が30日、ニッポン放送「徳光和夫 とくモリ!歌謡サタデー」(土曜前5・00)でプロ野球開幕決定を手放しで喜んだ。

 6月19日に無観客で開幕することについて「これはうれしいです!」と声を弾ませ、巨人の原辰徳監督(61)に手紙を書いたことをっ報告。
 
 G党として「手前みそですけどね、原監督に喜びのですね、手紙を書きまして。恐らく重量オーバーになったと思いますので、切手代を40円ぐらい足して、それぐらいの枚数」と明かした。

 「楽しみですね。本当無観客でいいから野球見たい」と声を弾ませた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年5月30日のニュース