武井壮 コロナ対策の徹底ぶり「何かがついてるような気がして」入浴10回&洗濯5、6回 水道代は4万円

[ 2020年5月30日 09:20 ]

タレントの武井壮
Photo By スポニチ

 タレントの武井壮(47)が28日放送の日本テレビ系「ダウンタウンDX」(木曜後10・00)に出演。新型コロナウイルス感染防止のために行っている対策を語った。

 この日は、「芸能人のリアル自粛生活」をテーマとし、VTRでは、武井がスーパーでの買い出しから帰宅した様子を公開。購入したポテトチップスやヨーグルトなどのパッケージを食用洗剤で丁寧に洗う場面が紹介された。

 徹底した感染対策。武井は「気になるじゃないですか、飛沫みたいなものが」と言い、「スーパーとかに買い物に行ったら、みんな棚を前にジーっと見たりとか(商品に)触って戻したりとかするから、買ってきたやつをまず、(台所に)全部出して(1個ずつ)洗って、振って、乾かして、拭いて、(冷蔵庫などに)しまう」と説明。

 続けて、買い物袋をゴミ箱に捨ててから「『あ、袋を触っちゃった』って思う。で、また(手を)洗う。その後、『さあ、なんか食べようかな』と思って座ると、買い物に行った時の服を触ったって思う。それで、服を脱いで洗う」とも。

 さらには、入浴も「今は、もう10回」だという。「外にトレーニングに行った後も何かがついてるような気がして」と話し、「着たやつも全部洗う。洗濯も1日で5、6回してるんですよ」と明かした。

 入念なコロナ対策を行っている武井。最後は「(外に)出る度に(洗濯)してるんで、今月の電気代が6万くらい。水道代も4万くらい」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年5月30日のニュース