×

霜降り明星・せいや 交際女性との破局をラジオで明かす「オネエのメークでずっと別れ話をしていた」

[ 2020年4月11日 18:00 ]

お笑いコンビ、霜降り明星・せいや
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ、霜降り明星・せいや(27)が10日、ニッポン放送「霜降り明星のオールナイトニッポン0(ZERO)」(金曜深夜3・00)に出演。交際していた彼女と破局したことを明かした。

 相方の粗品(27)から突然「傷心なんですか?」と振られたせいやは、「別に言わなくていいんですけど、別れてね。電話で話し合ったんですよ、どうするかって。友達に戻ろうって」とぶっちゃけた。お相手の詳細は語らなかったが、「ホンマに仕事頑張りたいみたいにお互いに話し合って。すれ違いみたいなので。1回友達に戻ろうかってなったんですよね。ホンマに円満に別れたんですけど」と話した。

 別れ話は自身から持ちかけたそう。「俺が悪いのに、お別れした後に悲しいってなって、1人やし。(自宅の)鏡の水面台に行って」と語ると、すかさず粗品が「洗面台」と笑いながらツッコんだ。

 話の腰を折られたせいやは、「はいカット、何や!噛んだとかやめろ!」と声を荒らげるも、トークを継続。「洗面台の前に行って自分の顔を見たら、クレヨンしんちゃんの敵のモノマネをした後だったんで、マスカラがめっちゃついて、オネエさんのメークだったんです。オネエのメークでずっと別れ話をしていた」と続けた。

 昨年3月、交際を公言していた女医と3カ月で別れたことをテレビ番組で明かしたせいや。粗品から「女医のときは(交際を)聞いていたけど、今回は言わずに。みなさん、リスナーの人はビックリしているんじゃないですか」と水を向けられると、「女医さんの時、なりすましとか出たから彼女の。俺嫌やってん。別れた時にオチがある話やったら、俺の悲しい話やからオモロイから言おうかなって思って」と告白した。

 最後は相方への“不満”が爆発。「悲しい話でも、オネエのメークで別れたんですよっていう話をしたら『アイツ芸人だぜ、別れ話もそんな話にするんだ』って、そういうのが欲しかった。それが『水面台』で変な話になり、オチも決まらず」と粗品のツッコミにボヤき、笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2020年4月11日のニュース