志らく 緊急経済対策で全員現金10万円推奨「貯蓄なんかに回さない…商品券だと時間かかる」

[ 2020年3月26日 11:09 ]

落語家の立川志らく
Photo By スポニチ

 落語家の立川志らく(56)が26日、コメンテーターを務めるTBS「ひるおび!」(月~金曜前10・25)に出演。政府・与党による新型コロナウイルスの感染拡大を受けた緊急経済対策について言及した。

 志らくは「1人10万円、4人家族だと40万円っていうのがどっかに飛んでしまって、貯蓄に回すとは言うんだけど、低所得者の人たちは明日の電気代、家賃だって貯蓄に回してる余裕はないと思うんですよ」とし「金持ち、富裕層は40万円、50万円入ったって貯蓄なんかに回さない。じゃあ景気よく使っちゃおうじゃないかってなるんで、なんでやたら貯蓄貯蓄っていうのかって。商品券だと時間かかるから、私は1人頭10万円ってのがすごくいいと思う」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年3月26日のニュース