丘みどりが生配信ライブ ゲストに「純烈」、25万人視聴「普通のコンサートとは違った楽しさ」

[ 2020年3月26日 22:57 ]

緊急LINEライブを行った丘みどり(中央)とゲストの「純烈」
Photo By 提供写真

 演歌歌手の丘みどり(35)が26日、都内のライブハウスから歌謡グループ「純烈」をゲストに迎えて生配信ライブを行った。

 新型コロナウイルスの感染拡大によりコンサートやキャンペーンが中止となっている現状から、会えないファンに元気を届けたいと実施した。LINEライブでの生配信で、午後8時からトークを交えながら、2組で10曲を届けた。

 丘は1曲目に「X JAPAN」の代表曲「紅」を披露。無観客の客席で盛り上がっていた純烈の4人をステージに迎えて「私たちに何かできないかなと一生懸命考えまして、LINEライブさんが協力してくださって実現しました」と説明。純烈のリーダー酒井一圭(44)は「本当は、昨日、今日と、丘さんと四国でコンサートを行う予定でしたが、延期になったんです」と語った。

 生配信を決めたのは3日前。丘は「音響さんも事務所のスタッフさんもみなさん初めてなので、何が起きるかわからなくてドキドキでございます。ハプニングもあるかもわかりません」と笑顔を見せ、結婚にちなんだ楽曲を互いに歌唱。丘が「CAN YOU CELEBRATE?」(安室奈美恵)、純烈がオリジナル曲「プロポーズ」を披露した。

 最終的に25万人のファンが配信ライブを楽しんだ。丘は「皆さんの生の声が届き、普通のコンサートとは違った楽しさがありました。こんな大変な時期ですので、皆さんにこの時間だけ楽しんでいただけたかなと思います」と感想を話し、「ファンの皆さんとつながっていられるような時間が1秒でも長く作れるように第2弾、第3弾と、これから考えていきたい」と継続してのライブ配信を視野に入れた。

 酒井も「お客さまを集めてのステージはまだ現実的ではないので、こういう形でインターネットやSNSを活用して、ささやかな形ながらもステージを務めさせていただけてよかったです」と話した。

 芸能界では志村けん(70)が新型コロナウイルスに感染し入院中。丘は「(テレビ番組で)来月またご一緒させていただける予定があったので収録を楽しみにしていたのですが、とても心配です。今は一日も早い復帰を祈っています」と願った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年3月26日のニュース