東国原英夫 政府の緊急経済対策案に「僕は一律現金10万円」「商品券、クーポン券は利権絡む」

[ 2020年3月26日 15:28 ]

東国原英夫
Photo By スポニチ

 元宮崎県知事で衆院議員も務めたタレントの東国原英夫(62)が26日、TBS系情報番組「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」(月~金曜後1・55)に出演。政府・与党による新型コロナウイルスの感染拡大を受けた緊急経済対策について言及した。

 東国原は「僕は現金給付派なんですよ」と言い、「商品券、クーポン券って、これね、ステークホルダー、つまり利権が絡んできてるんですね。2カ月後、3カ月後にいろんなクーポン券が出ますよ。つまり協同組合とか、協会とかね、陳情能力の高い所からクーポン券ってなるんですよ。ですから僕は一律現金10万円」と主張。そして「富裕層には配らなくていいっていう案もある。富裕層ほど使います。一律10万円」と強調した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年3月26日のニュース