室井佑月 小池都知事の“自粛要請”に「五輪が延期になったら…私たちの命と五輪を天秤にかけて」

[ 2020年3月26日 11:03 ]

室井佑月
Photo By スポニチ

 小説家でタレントの室井佑月(50)が26日、コメンテーターを務めるTBS「ひるおび!」(月~金曜前10・25)に出演。東京都の小池百合子知事が25日夜、都庁で緊急記者会見を開き、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、今週末は不要不急の外出を避けるよう要請したことに言及した。

 25日に新たに41人の感染者が確認されたことを受けた措置で、小池知事は平日はできるだけ自宅で仕事を行い、夜間も外出を控えるよう求めた。「オーバーシュート(爆発的患者急増)を防ぐ重大局面」と強調し、危機意識を持つよう呼び掛けた。東京での外出自粛要請は初めてとなった。

 室井は「自粛しろって言われれば、出来る限りそうしますけど、何か五輪が延期になったらこういうような感じで、やっぱり小池都知事とか国も、安倍さんもそうですけど、私たちの命と五輪を天秤にかけてたところがあるじゃないかなってのが率直な感想です」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年3月26日のニュース